スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MacBook Pro (13-inch, Mid 2010)のバッテリー交換


数ヶ月前から、バッテリーの"今すぐ交換"警告を無視していたが、ついに数日前より充電が出来なくなってしまった。なのでバッテリー交換に挑戦した。交換前の状態は…
1.png
新しいバッテリーは、
DTK A1322
互換品なんですが、型番が純正とおんなじですね。交換にはY字ドライバー(と言うのかな?)が必要ですが、このドライバーが添付されています。Amazonで4,300円でした。
Amazonのリンク
交換後の状態は…
2.png
これでしばらくは大丈夫かな。
スポンサーサイト

macOS:外付けDVDドライブ:媒体の消去


DVD-RWの消去にはFinderを使うのが通常なのでしょうが、何に使ったか判らない、しかもFinderにDVD-RWと認識されない媒体を強制的に消去したいと言う要望があると思います。こんな時はコマンドラインを使うしかありません。hdiutilを使うのですが、外付けDVDドライブなので、ドライブを'-device'オプションで指定します。'-device'で指定するデバイス名は'-list’オプションで調べられます。デバイス名にスペース' 'がある場合はバックスペース'¥'でエスケープするのを忘れない様に。


$ hdiutil burn -list
MATSHITA DVD-RAM UJ-841S via USB (DRDeviceSupportLevelUnsupported)
IOService:/AppleACPIPlatformExpert/PCI0@0/AppleACPIPCI/EHC2@6,1/EHC2@26000000/PRT4@26400000/DVD-RAM UJ-841S @26400000/IOUSBHostInterface@0/IOUSBMassStorageInterfaceNub/IOUSBMassStorageDriverNub/IOUSBMassStorageDriver/IOSCSILogicalUnitNub@0/IOSCSIPeripheralDeviceType05/IODVDServices
MATSHITA DVD-R UJ-898 via ATAPI (DRDeviceSupportLevelAppleShipping)
IOService:/AppleACPIPlatformExpert/PCI0@0/AppleACPIPCI/SATA@A/AppleMCP89AHCI/PRT1@1/IOAHCIDevice@0/IOAHCISerialATAPI/IOSCSIPeripheralDeviceNub/IOSCSIPeripheralDeviceType05/IODVDServices
$ hdiutil burn -erase -device IOService:/AppleACPIPlatformExpert/PCI0@0/AppleACPIPCI/EHC2@6,1/EHC2@26000000/PRT4@26400000/DVD-RAM\ UJ-841S\ @26400000/IOUSBHostInterface@0/IOUSBMassStorageInterfaceNub/IOUSBMassStorageDriverNub/IOUSBMassStorageDriver/IOSCSILogicalUnitNub@0/IOSCSIPeripheralDeviceType05/IODVDServices
...............................................................................
Erase succeeded
$

東芝 RD-E301 HDD&DVD レコーダー:ファン換装

確か買って数年で異音がする様になったのですが、放ったらかしにしてました。今更ですが、ケースを開けるついでに、異音のするファンを換装しました。
元々のファン:DELTA ELECTRONICS DSB0512LD(5cm角厚さ2.5cmのDC12V 0.09A)
新しいファン:HAI DONG DC 12V 0.12A 型名が無い
IMG_0947_20180129181309000.jpg
amazonで購入
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B06WWGQ5D4/ref=oh_aui_detailpage_o01_s00?ie=UTF8&psc=1
コネクタが違うので交換。元々はタップネジ2本で固定してあるので、タップネジをM3長さ20mmのボルト2本に交換。
今の所、快適に動いてます。

Burnで焼いたDVD VideoがDVD playerで見れない

今時DVDでもなかろうと思うのだが…動画をburnでDVDに焼き配ったら「見れない」と思わぬクレーム。問題のDVDをmacOS付属のDVDプレーヤーで確認したら、問題なく見れる。念のためTOSHIBA RD-E301とTOSHIBA DBR-Z310で確認したら、「見れない」。何度か円盤を出し入れしていたらPALがなんたれとチラッとエラー表示。もしやと思いDVDプレーヤーを起動し、ファイル>ディスク情報を見るでビデオフォーマットを確認したらなんとPAL。
教訓1:macOS付属のDVDプレーヤーはPALでもNTSCでも黙って再生してくれる。
Burnで焼く時にしくじったと判明。Burnの環境設定>ビデオ>一般を見るとあるある、PALとNTSCの切替。NTSCに設定を変更。MPEG-2の動画ファイルを指定してDVDを焼くが、DVDプレーヤーでファーマットを確認してもPALのまま。ここでドツボに嵌ってしまう。結論から言うと、MPEG-2の動画ファイルもPAL/NTSCに合わせ作り変えなくてはならない。(走査線の数が違うので画像サイズが違う)。
教訓2:PAL/NTSCを切替える時はMPEG-2ファイルも作り直さなければならない。

macOS High Sierra : インストールできない : ファームウェアのアップデート中にエラーが起きました。

事の発端はHDDのエラーでした。MacBook Proの動きが極端に遅くなり、電源ボタンの長押しで強制電源断し、再起動したら、林檎マークのまま立ち上がらず。command+VでVerbose modeでbootして見たら…HDDのError
HDDのI/O error。早速HDDを手配し新しいHDDに換装。真っ新なHDDにSD CardからHigh Sierraをinstallしようとしたら…アップデートエラー
「ファームウェアのアップデート中にエラーが起きました。」で何度やっても駄目でした。
結局、一旦Sierraをclean installしてからHigh Sierraにupgradeする事で難を避けました。
参考までに私の環境を記載して置きます。
--------------------
MacBook Pro (13-inch, Mid 2010)
--------------------
ハードウェアの概要:

機種名: MacBook Pro
機種ID: MacBookPro7,1
プロセッサ名: Intel Core 2 Duo
プロセッサ速度: 2.4 GHz
プロセッサの個数: 1
コアの総数: 2
二次キャッシュ: 3 MB
メモリ: 4 GB
バス速度: 1.07 GHz
ブートROMのバージョン: MBP71.003D.B00
SMCバージョン(システム): 1.62f7
シリアル番号(システム):
----------------------
HDDは1TBにupgradeしました

空き領域: 466.56 GB(466,560,290,816バイト)
容量: 999.35 GB(999,345,127,424バイト)
マウントポイント: /
ファイルシステム: HFS+(ジャーナリング)
書き込み可能: はい
所有権を無視: いいえ
BSD名: disk0s2
物理ドライブ:
装置名: TOSHIBA MQ01ABD100R
メディア名: TOSHIBA MQ01ABD100R Media
メディアのタイプ: 回転
プロトコル: SATA
内部: はい
パーティションマップのタイプ: GPT(GUIDパーティションテーブル)
S.M.A.R.T.状況: 検証済み
プロフィール

kenkoi

Author:kenkoi
元組み込みソフトウェアのプログラマ。趣味で flute、Saxを吹く。アマチュアBig Bandに参加。Count Basie大好き。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。